この記事は、野々市カレードの「住所」、「開館時間」、「アクセス」、「のっティの時間」をお知らせします。

金沢市に隣接する野々市市に11月1日、図書館と市民学習センターが一体化する施設「学びの杜ののいちカレード」がオープンしました。

早速、本を借りに野々市カレードに行ってきました!

 





野々市カレードの住所

学びの杜 ののいちカレード

野々市図書館

〒921-8845

石川県野々市市太平寺4丁目156番地

TEL : 076-248-8099

FAX : 076-248-8175

野々市カレードの開館時間

野々市カレードの開館時間

◎午前9時から午後10時 ←夜遅くまでやってますよ

『休館日』

◎毎週水曜日

◎年末年始(12/29~1/3)

◎特別整理期間

野々市カレードへのアクセス

[交通アクセス]

〇JR野々市駅から

・コミュニティバス のっティ北部ルート「野々市駅南口」乗車、「フォルテ」下車 徒歩5分

・シャトルバス のんキー「野々市駅南口」乗車、「フォルテ」下車 徒歩5分

・車で約2.5km

〇金沢方面・松任方面から

・北陸鉄道バス「太平寺」下車 徒歩5分

〇施設内にあるコミュニティバス のっティのバス停「カレード」も利用できます。

(中央ルート・西部ルートが接続しております。)

野々市カレード のっティ 中央ルート 時刻表

野々市カレード のっティ 中央ルートの時刻表





野々市カレード のっティ 西部ルートの時刻表

野々市カレード アクセスマップ(場所)

 

野々市カレードの地図です

野々市カレードでは、コピーが出来るの?

野々市カレードでは、図書館所蔵の資料に限り、著作権法に基づく範囲内でコピーすることが出来ます。

「複写申込書」に記入してサービスカウンターに出せばOKです。

◎料金は1枚 / 白黒10円、カラー50円

図書館で本は一人何冊まで借りれるの

野々市カレードでは、1枚の利用者カードで

・図書(雑誌含む) 10冊まで借りれます

・CD DVD 2点借りれます

貸出期間は、2週間です

図書の返却は、返却ポストに1冊ずつ入れればコンピューターが読み取ってくれるそうです。

※CDやDVDは、サービスカウンターで返却が可能です。間違っても、返却ポストに入れないように、CDやDVDは衝撃に弱いので、ご注意ください。

野々市カレードで利用者カードを作るには

野々市カレードで図書を借りる際は、利用者カードが必要になります。

・運転免許証

・健康保険証

など、住所・氏名が確認できるものが必要になります。

同市在住・在勤・在学者をはじめ、金沢市・白山市・かほく市・内灘町・津幡町在住者も利用可能。

私は、5分程度で利用者カードの発行をして頂きました。

野々市カレードの利用者カードを紛失してしまったら

利用者カードを紛失してしまったら、再発行が可能です。

その際、再発行手数料が100円かかります。

野々市カレード【イベント】 米林宏昌展「つながる輪」

学びの杜ののいちカレード開館記念として、野々市市出身のアニメ映画監督・米林宏昌氏の展覧会を行います。

米林宏昌氏には館内児童図書コーナーに設置された「パオ(昇降幕)」に《ののいちの輪》と《世界の輪》の2種類のイラストを描きおろしていただき、今回はその原画を中心に、監督のこれまでの活動、野々市とのつながりを紹介します。

2017年11月1日 ~ 2017年11月28日

時間 : 9:00 ~ 19:00

会場 : 市民展示室・オープンギャラリー

料金 : 無料

お申込み : 不要

応募作品、199点から選ばれた愛称「カレード」の意味

「新市立図書館」の愛称は、平成28年12月1日から平成29年1月6日まで石川県内の皆様から募集をしました。

応募作品は、199点に及び、その中から施設イメージを表現したわかりやすく、親しみやすい愛称を選考しました。

その中から、愛称(最優秀賞)に、カレードが選ばれました。

応募者 : 野々市中央まちづくり株式会社

【コンセプト】
本と出会い、人と出会い、市民が光り輝き、まちが美しくにぎわう

【説明】
語源は、「kaleidoscope」(万華鏡)の冒頭の「kaleido」ギリシャ語の「kalós」(美しい)+「eîdos」(形)。
野々市市の図書館は万華鏡のようにいつもその様相を変える。しかも、いつも美しい。
その様相を創り出すのは、多彩な内容をもったたくさんの本であり、それぞれに個性をもつ市民である。
本と人、人と人が交わり合って、市民が光り輝き、野々市市が美しくにぎわう。

2017年11月12日は似顔絵プレゼントの日ですよ!

時間 : 10:00 ~ 16:00

内容 : 似顔絵プレゼント

似顔絵を書いてくださる方 : 金沢美術工芸大学大学生

会場 : ホワイエ

料金 : 無料

対象者 : どなたでもOK

予約(申込) : 不要

 

まとめ

野々市カレードは、金沢市立泉野図書館 に比べると学習スペースがとても多く見られます。

1階にも2階にも学習するスペースがたくさん設けられていました。

快適ないい時間が過ごせると思います。