土屋鞄の小銭入れ(トーンオイルヌメミニがま口)の革のメンテナンスをしてみました。
土屋鞄で購入するのは、今回で2回目です。前回は、ヌメ革Lファスナーを購入しました。
ヌメ革Lファスナーの財布が良かったので、今回はトーンオイルヌメミニがま口の小銭入れを購入しました。

がま口の小銭入れのカラーは、とても迷いましたが経年変化を期待しつつブラウンにしました。

ぽちゃっと丸くて、手の平にすっぽりとおさまります。がま口がまた古い?レトロな感じを出して、とても愛嬌のあるデザインです。
がま口は、わりと簡単に開け閉めができます。閉める時はパチンといい音がでます。

注文の際、革の表情でもあるシボ模様が欲しくて、届くのがとても心配でしたが、いい感じでシボ模様がある小銭入れが届きました。

1909シュプリームクリームデラックス

土屋鞄の小銭入れ(トーンオイルヌメミニがま口)の革のメンテナンスに使用するクリームはこれ!

コロニル 栄養クリーム 1909 シュプリームクリームデラックス

コロニル1909シュプリームクリームデラックスは、しみわたるって感じ。

天然オイルを配合した皮革のための栄養クリーム

深みのあるしっとりとしたツヤが生まれそうです。

私は、クリームを指先でじっくりと塗り込みました。落としてください。乾いた後に布で拭き上げました。

ツヤ感のあるしっとりした仕上がりになります。

香り良し
塗り心地よし
品質よし

塗布後の上品なツヤと香りが、なんとも言えず気に入りました。

柔らかなトロッとしたミルク状のワックスは初でしたが、非常に塗りやすかったです。

鞄の革部分にも使用でき万能な商品。

価格は、amazonで1909と検索すればトップに表示されます。

土屋鞄小銭入れ メンテナンス

今回革のメンテナンスを行ったのは、こちらのがま口小銭入れです。

革も人間の肌と同じで、放っておくとカサカサに乾燥します。

ひどいときにはひび割れになったりするそうで、長く愛用するにはこまめなメンテナンスが必要かと。

小銭入れの中はスエードの生地で、肌触りもスルスルと触り心地もいいです。

今回のメンテナンスでは、指でクリームを塗りこみました。

そのあと、乾いてから布で乾拭きを行いました。

まとめ

定期的な革のメンテナンスは必須です。

革はしっとり。

ほんのり艶もでます。

クリームの香りもとてもいいですよ。