ルイヴィトンの財布(小銭入れ)を修理に出しました。このルイヴィトン小銭入れ(ジッピー・コイン パース)は、かれこれ10年は使っています。長財布は嫌いで、いかに小さくコンパクトに詰め込みたい。が私が財布に求めることです。この財布、ルイヴィトンのジッピー・コイン パースの形・大きさがとても気に入っています。

ルイヴィトン小銭入れジッピー・コイン パースの修理

ブランド名:ルイヴィトン

商品名:ジッピー・コイン パース

修理箇所は、どこで落っことしたのか、金色のスライサーが無くなりました。

最初は、すぐに見つかるだろうと2週間ほど様子をみてたけど、探しても出てこない。

指先でつまんでジッパーを開けてましたが、お店のレジの前だともたつく・・・

貧乏くさい・・

仕方がないので、デパートのルイヴィトンの店舗に行き、修理を依頼してきました。

店員さんに、修理箇所を一緒に確認してもらいました。

ファスナー(ジッパー)の部分は大丈夫ですので、スライサーの交換(取付け)だけでいいみたい。

財布の修理期間と価格

財布の修理期間は、13日間でした。

約2週間です。

修理内容:スライサー交換(S)-Y

修理価格:¥7,000- (税抜き)

スライサー(金具)の交換に7000円は高い!

でも無いと不便。

落として無くした自分が悪いのかぁ~

でも・・なんで落ちるのーー!?

修理後の画像

ルイヴィトン小銭入れ(ジッピー・コイン パース)

スライサーの金具取付交換

これで、あと数年は使うことができるかな。

愛着があってなかなか新品に交換できない。

新し財布を買うと、この財布は2度と使わないだろうから。

お店で新品を見たら欲しくなる。

でも・・・高いなー