笥笠中宮神社(すがさちゅうぐうじんじゃ)、【石川県白山市中宮】へ参拝に行って来ました。

場所は、白山市中宮スキー場のすぐそばに鎮座しております。

白山中宮温泉スキー場は、2008年のシーズンより休業しています。
道中の道路は綺麗に整備されています。

笥笠中宮神社に行く途中に、「道の駅 瀬女」があります。
その道の駅の売店で、「ダムカードをください」と言えば、手取川のダムカードがもらえますよ。
ダムカードマニアの方に、1枚ゲット情報です。

笥笠中宮神社(石川県白山市中宮)

御祭神

中宮神
木花開耶姫命
彦火火出見命


笥笠は当地の古名にして、白山信仰隆盛となるにつれ遥拝の地あるいは尾添川を越え
神域に入る要衝として興り、山嶺と本宮の中央に位置するところから、
笥笠中宮と称されるに至りました。

創建は村上天皇の天歴11年と伝えられています。
白山七社の一にして、別宮佐羅宮と共に中宮三社と称えられ
白山五院、三ヶ寺、中宮八院を傘下に置くなど中世に於いては
本宮白山比咩神社を凌ぐほどに社殿宏壮神人社僧多く威容を誇った。




笥笠中宮神社は、とてもいい場所に神社が建てられております。
大きな橋の下には、手取川の流れが一望できます。
とても高いので、上から覗き込むと、ぶるっときますよ!

笥笠中宮神社の敷地内はすごい神域です。
チャネラーの妻が参拝を行うと、風が吹きます(そんな時が多々あります)
私が同じ様に参拝すると、風は何故かおさまり、まるで無風状態になります。
なんでー!!?


本殿の左手に、110kgの石(盤持石)があります。
昔の人は、この石を持ち上げて力を競い合ったそうです。
私も少し挑戦したのですが、ぎっくり腰になりそうで、すぐに力を抜きました。
あぶない・・アブナイ・・
昔の人は凄いですねー。

笥笠中宮神社のトチノキとかつら

笥笠中宮神社には、栃の木(トチノキ)と桂(かつら)の大きな木があります。

笥笠中宮神社のトチノキ

白山市指定天然記念物
・樹高 約23メートル
・推定樹齢 約300年

トチノキは別名七葉樹(しちようじゅ)ともいい、葉が放射状に七つの葉を持つことによります。
白山ろくでは、秋に収穫出来るトチノキの実を拾い、粉にして餅に練り込んだ「栃餅」が古くから食べられています。

白山市白峰にある「志んさ本舗の栃餅」は、何度も買った事があります。
すごく美味しいですよ!
おすすめです。

笥笠中宮神社の桂の木

天然記念物 桂(かつら)
・目廻 6.8メートル
・高さ 24メートル
村指定史跡名勝天然記念物

まとめ

石川県加賀一ノ宮の白山比咩神社もおすすめですが、
そこから車で約30で笥笠中宮神社に到着できます。
ぜひ参拝に行かれてはどうでしょうか。



みなさんは年を重ねることで、健康や美容について気にしてる事はありませんか?
私は少なからずあります。
健康と美容を大切にしてる、私がおすすめする商品のお試しはこちら。


お試しはこちら